リヴェルト京都鴨川とは

~鴨川の四季を愛でる京の別邸~ 白鷺が舞う鴨川のほとり、下鴨神社の緑豊かな自然に佇む全8室だけの静かなホテル



春、ソメイヨシノの香りに包まれ
夏、滔々(とうとう)と流れる鴨川に涼を取り  
秋、紅色に染まる東山三十六峰から吹き抜ける風をうけ
冬、静寂の中、雪で白く浮かぶ東山如意ヶ嶽の「大文字」。


五感で感じる京都。
街の喧騒から少し離れたこの場所だからこそ、出逢える四季があります。

食事も、観光も、過ごし方も、その日の気分で暮らすように、旅をする。
あたらしく、自由な、京都の愉しみ方。


上質な空間とゆっくり流れる時の中で、ホスピタリティ溢れる居心地の良いホテルを目指しています。

かけがえのない大切な1日。京都の鮮やかな美しい四季に包まれ、ごゆっくりお過ごしください。



ホテル名の「リヴェルト」とは、
ホテルが佇む美しい自然をイメージし、フランス語の「川(リヴィエール)」と「緑(ヴェルト)」から誕生いたしました。



ロゴマークについて

「京都鴨川」の清らかな流れ、春は美しく咲く「川沿いの桜」、「鴨川を渡る石畳」は人と人との「繋がり」を表しています。
お客様とよりよい絆を築き、末永く愛されるホテルでありたいという思いが込められています